媚薬と図鑑の画像

媚薬は古くはリンゴもそういわれたりしましたし、プラセボ的な効果が大きい側面もあります。また、ウソの情報も多く出回っているので媚薬と聞くだけで胡散臭いと感じる人も少なくないかもしれません。媚薬について解説していきたいと思います。

カマグラゴールドと媚薬の併用と下肢の筋肉を鍛える

カマグラゴールドは男性用のED治療薬で、精神的なストレスなどがあっても勃起できるので、ストレスが原因のED治療に用いられます。生活習慣病などで動脈硬化が進んでいる人も服用することができますが、体力の限界を超えるまでセックスをしてしまうと、心臓に負担がかかるので注意をしなければなりません。男性ホルモンは性欲を高めたり、筋肉を鍛えるためには不可欠な脳内化学物質ですが、下肢の大きな筋肉を鍛えることで、分泌を増やすことができます。スクワットをするとセックスの持続時間も長くなるとされていますが、あまりスクワットをしすぎると、筋肉の疲労が原因で勃起時間が短くなることもあります。とくに中高年の男性は、無理をして毎日筋力トレーニングをすると回復が間に合わないので、筋肉の量が思うように増えません。筋肉は完全に回復することで太くなるので、35歳以上の男性は、週に2回から3回程度の筋力トレーニングをするのが良いとされています。媚薬は女性の性欲を高める薬ですが、最近ではオキシトシンという脳内化学物質が注目されています。医薬品として自閉症に用いられていますが、性欲を高める効果に関しては認められていません。オキシトシンは男女関係を深めることができる成分として、商品化されているので、インターネットなどで手に入れることができます。女性の性欲を高める医薬品としては、男性のED治療薬を改良したものがありますが、副作用が出る割合が高いのであまり普及していません。またセックスレスの女性の多くが、ホルモンバランスが乱れている傾向があるので、婦人科などを受診してホルモン療法を受けるだけで、満足度の高いセックスができるようになります。