媚薬と図鑑の画像

媚薬は古くはリンゴもそういわれたりしましたし、プラセボ的な効果が大きい側面もあります。また、ウソの情報も多く出回っているので媚薬と聞くだけで胡散臭いと感じる人も少なくないかもしれません。媚薬について解説していきたいと思います。

効果を即日で感じられる媚薬と高血圧の弊害

媚薬の効果は速効性が高いので、使用すれば即日で効果を得ることができます。飲み薬タイプの場合は、黒ビールなどに混ぜることで違和感なく飲むことができますが、女性が体調をくずすことがあるので、適量を守ることが重要です。またスプレータイプのものは、自分の体にデートをする前に吹きつけて使用しますが、時間が経過すると効果も減少するので、デート中にタイミングを見計らって使用するのが効果的です。オキシトシンは母性本能を刺激するので、二人でいる時に使用するのが一般的で、不特定多数の人がいる場合には、意中の人だけと親密になるのは難しいとされています。高血圧の状態が続いていると、動脈硬化などになりやすいので、勃起時間が短くなってしまって、EDになるリスクが高くなってしまいます。血圧の管理は食生活を改善するだけでもできるので、意識的に体を動かしたり、間食をなくすことで健康的な体を作ることができます。女性の場合も同様ですが、男性のように勃起ができなくなるのではなく、子宮や女性器の血流が悪くなることで、性欲を感じにくくなるのが一般的です。血圧を下げることによって血流を一時的に良くすることができますが、顔のほてりや目の充血などの副作用の他に、頭痛や吐き気などが起きることが多いので、男性の勃起改善薬を服用してもあまり効果が見られません。媚薬に頼って女性の性欲を高めるのは非常に難しいとされているので、コミュニケーションや、ボディタッチによって少しずつ信頼感を高めてセックスをするのが一番確実な方法で、コミュニケーションスキルが低い人が媚薬を用いて、女性と親密になったとしても長くは続かないので、最初から薬に頼ろうとはせずに、女性の気持ちやデートでの振る舞いを学ぶことが大切です。